南大阪の不動産と建築 長谷川/工事進捗報告ブログ

南大阪の不動産と建築【株式会社長谷川】

 

 
home about privacy company info contact us
フリーダイヤル

 


 最近の記事
  • APA¬〓〓Зу〓〓〓И...
  • 続漕bテ国甲氾狸損続贈窓b...
  • テ¢ョ揃炭早チ臓捉臓臓vol.2
  • テ湘づ担総b氾薗Y族燥チяャ臓...
  • 7揃樽早チテテ鍛湘辰相b...
  • 7揃樽早チテテ鍛湘辰相b...
  • 年末年始休業期間のお知らせ...
  • 夏季休業期間につきまして。
  • 工事進捗状況
  • 竣工ハ真

  • 2015年04月27日
      工事進捗状況

    和泉市N様邸
    大勢で一気に屋根まで組み上がった上棟が終わると、
    しばらくは大工さんの屋内工事が続きます。 

    写真はホールダウン金物。基礎コンクリートから生えていたボルトの長い方。
    土台を突き抜けて、柱に直接取り付けられています。

    これは地震や台風など外力が掛かったときに柱が引っ張られる力に対抗します。が引っ張られると、土台から抜けてしまう懸念があります。HACOTでは構造計算によって、負荷がかかるポイントを割り出して金物を配置しています。 

    屋根工事の模様。
    緑のシートは防水下地材のアスファルトルーフィング。

    中間検査の模様。
    断熱材で構造躯体が隠れてしまう前に、設計通りに施工されているかの検査。
    もちろん合格です。

     

    屋根工事。
    HACOTは正面から見るとシカクですが、中庭にむかって勾配があります。
    シルバーの屋根はガルバリウム鋼板。ルバリウム鋼板とはアルミニウムと鉛メッキで鋼板を挟むことで優れた耐久性を持った素材です。

     

    バルコニー防水工事。
    床のグレー部分が防水処理です。この防水はFRP防水といい、
    来上がった防水層は、継ぎ目のないシームレスな層となり、れた防水性能を発揮します。

     

    外壁下地。
    壁が白いシート覆われています。これは透湿防水シート。
    外からの水分は防ぎ、中の湿気は逃がす働きがあります。

     

    吹付け断熱。
    断熱工事が施工されました。写真の乳白色の部分が断熱材。
    HACOTでは現場で硬質ウレタンフォームを吹き付ける「吹き付け断熱工法」を採用。
    シューっと吹き付けた後、化学反応でモコモコと盛り上がって吸着するため、隙間がほとんど出来ないのが特徴です。無数の気泡を持ち、これらによる防音・吸音効果によって、外からの騒音を軽減し、生活音の漏れを防ぎます。


    和泉市N様邸





    pagetop
    | home HOME | company info 会社概要 | privacy 個人情報保護方針 | contact us お問合せ
    copyright